2015年1月17日

metta


May all beings and creatures
with no exceptions,
be free from suffering. 
May they all be free…




2015年1月11日

生まれたもの…

「アーナンダよ、
ブッダはかつてこう説かれたのではなかったか。

生まれたもの、
存在するもの、
組み立てられたもの、
作られたものは、
必ず壊れる。

生じては滅する……

これが
諸々の条件に依って
形成されたものの
本質である。

生まれたものは

必ず滅する。

この構造が

完全に止むとき、
究極の安穏が
訪れるのである」

スリダンマーナンダ長老法話より

(Maha parinibbana sutta)




2015年1月3日

姿 勢

「なぜ姿勢に気づく必要があるのか? 
 歩いているときは 歩いているし、
 座っているときは 座っている。
 横になっているときは 横になっている。
 自分の姿勢くらい知っている。
 座る・立つ・歩く・横になる姿勢に
 気づくことで、
 何か特別な智慧が得られるのか」

と思うかもしれません。

姿勢に注意すると、
身体の動きが
絶えまなく変化していることがわかるでしょう。

動かずに、じっとしているように見えても、
変化しているのです。

心臓は鼓動していますし、
身体からは熱が出ています。
肺は拡がったり縮んだりしています。
このように、身体は無常なのです。

また、身体の外側の動きに関しては
一部コントロールすることができますが、
内側の微細な動きに関しては
コントロールすることができない、
ということに気づくでしょう。

コントロールできないため、心はいらだちます。

このことを理解することによって、

「身体の動きの本質は  苦であり、無我である」

と見る智慧が育つのです。

8マインドフル・ステップス
  

2015年1月2日

お知らせ

2月28日(13:00 〜15:30)、学習院大学にて、
石川県西田幾多郎記念哲学館、鈴木大拙館主催、
松岡正剛氏による特別講演会、
「矛盾を編集する力-西田幾多郎と鈴木大拙」
が開催されます。

参加費は無料ですが、事前予約制です(先着順)。
よろしくお願い致します。

*************

「西田幾多郎と鈴木大拙。
この世界的な哲学者・思想家は、石川県金沢の高等学校の同級生であり、
生涯を通した親友でもありました。
ふたりが同僚となった唯一の職場が東京・目白の学習院です。
ふたりの故郷に建つふたつの博物館、そして学習院大学という三者により、
特別講演会を開催いたします」

※詳細は、こちらをご覧ください。






2015年2月19日

お知らせ

先日、お知らせさせていただきました 2 月 28 日(土)学習院大学で開催される
特別講演会 「矛盾を編集する力-西田幾多郎と鈴木大拙」が満席になり、
申込みを締め切られたとのことです。講演会当日は、特別展示もあるようです。
詳しくは、どうぞこちらをご覧ください。