2017年10月16日

『PRESIDENT WOMAN』2017年11月号


PRESIDENT WOMAN(プレジデント ウーマン 201711月号 心が強くなるマインドフルネス)』の「マインドフルネスを深めたい人に:荻野淳也氏おすすめの書籍」にて、 すてきな書籍といっしょに、拙訳書『親と子どものためのマインドフルネス 1日3分!「くらべない子育て」で クリエイティブな脳とこころを育てる(CD付)』をとりあげていただきました。
ありがとうございます。



マインドフルネスを子育てに活用する方法を伝授。「呼吸に注意を向ける」や「自分の気持ちをありのままに見る」など、子ども向けのエクササイズも参考になる……
プレジデント ウーマン 2017年11月号「マインドフルネスを深めたい人に:荻野氏(一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート代表理事)おすすめの書籍」より



2017年10月4日

お知らせ

次回、クサラダンマ長老による法話会が
10月8日(日)13:30~
東京ゴータミー精舎で開催されます。
英語のお話に日本語通訳がつきます。
どうぞご参加ください。



***********

【雨安居】法話メモ

前回、9月23日(土)13:30~17:30
クサラダンマ長老

「苦しみ」と「苦しみの原因」(四聖諦の2つ)お話が中心でした。

「皆さんは苦しみと苦しみの原因について、本で読んだり、法話を聴いたりして、十分知っていると思います。だからこのような話をすると、なんだそんなことか、と思ってしまいます。
でも、もし皆さんにまだ悩みや苦しみがあるのなら、本当は何もわかっていないということです。
ですから、実践して、苦しみをなくさなければなりません。四聖諦はただの教義ではなく、私たちが実践すべきものです」

   と強調されていました。


 ◎ 苦しみとは
・生まれること、老いること、
 病むこと、死ぬこと、
 憂い、悲しみ、苦しみ、落ち込み、
 嫌な人とつきあうこと、
 好きな人と別れること、
 求めるものが得られないこと、
 五蘊(色・受・想・行・識)への執着
 が苦しみです。

・どうやって苦しみを乗り越えるか

・五蘊の観察法


 ◎苦しみの原因とは


・苦しみの原因の「渇愛」の観察について

・渇愛には3種類あります。
 ① 感覚対象への渇愛 (色声香味触の五つの対象を探しまわる欲)
 ② 存在への渇愛 (永遠でいたい、存続したいという存在欲)
 ③ 虚無への渇愛(死後何もないという断見

・どのように輪廻が起こるのか
輪廻の最大の原因は、渇愛(と無明)。
臨死時の心のプロセス、業について。
渇愛をなくすためにすべきこと。 

などなど。

 ☆次回は10月8日(日)13:30~
  ゴータミー精舎
  渋谷区幡ヶ谷1-23-9/03-5738-5526)
  


 【関連記事】
  7月の法話メモ⇒こちら
  9月9日の法話メモ⇒こちら


  生きとし生けるものが幸せでありますように


2017年9月20日

生きもの


他の生命を故意に殺したら、 それが虫のような小さな生きものだったとしても、生命を尊敬する気持ちが薄れます。 同時に、自分を尊敬し、大切にする気持ちも薄れるのです。

バンテ・グナラタナ
『8マインドフル・ステップス』より
 
Sabbe sattā bhavantu sukhitattā