2017年5月24日

『Patipada』6月号

『Patipada』6月号:翻訳

『仏教における天国と地獄とは』
K.スリ・ダンマーナンダ長老 法話



 

***

『Patipada』6月号:根本仏教講義
 A. スマナサーラ長老法話
・こころの葛藤を発見する 
・自分のこころと闘ってみる








2017年5月2日

『Patipada』5月号


***

『Patipada』誌5月号:翻訳
『ダンマを観る』最終回
K.スリ・ダンマーナンダ長老 法話



***
『Patipada』誌5月号:根本仏教講義
 A. スマナサーラ長老法話
この世の中では八つの現象(得・損・名誉・不名誉・非難・賞賛・楽・苦)が回転しています。どれが来ても、「これは当たり前のことだ」と理解して、憂いや悲しみの原因にしないようにしなければなりません…




Sabbe sattā bhavantu sukhitattā




2017年4月1日

『春秋』4月号


『春秋』4月号(春秋社)に寄稿しております。
各セッションのエッセンスについて書きました。
よろしければ、ご一読ください。




”私たちはほんの小さな出来事に反応して、主観的な解釈を入れ、思考を膨らませる傾向がある。そのため事実が見えなくなっている……”

”思考というものは本来、事実でも、「私」でも、「私のもの」でもない。雲のように過ぎ去っていく、一時的な現象にすぎないのである……”




******


『今日からはじめるマインドフルネス:心と身体を調える8週間プログラム』は、科学的根拠をベースに、誰でも実践できるように書かれています。



******


☆おまけ思わぬつながり)


昨年11月に刊行された『今日からはじめるマインドフルネス』(春秋社)の著者マイケル・チャスカルソン氏は、イギリスの僧院で仏教を学ばれました(出家もされていました)。
その僧院が、タイの高僧アチャン・チャーの高弟であるアチャン・スメード―が、イギリスに僧院を設立する前に、最初に滞在していた僧院のようです。アチャン・チャーも、この僧院を2度訪れ、法話をされています。



Sabbe sattā bhavantu sukhitattā







2017年3月31日

【講座】マインドフルネスとは

4月におこなう講座です。

「マインドフルネスとは」
朝日カルチャーセンター:湘南教室

講座内容
マインドフルネスとは、「今この瞬間」の自分の心や身体に注意を向けて、現実にあるがままに気づくことです。まずは体験からはじめてみませんか。

日程
2017年 4/8, 4/22 土曜  18:30-20:00  2回

どなたでもご参加できます。
お問い合わせ先は→ こちら です。


Sabbe sattā bhavantu sukhitattā



2017年3月19日

『Patipada』誌4月号

『Patipada』誌4月号:翻訳
K.スリ・ダンマーナンダ長老 法話
善い行為で過去の悪い行為を乗り越える


***

『Patipada』誌4月号:根本仏教講義
 A. スマナサーラ長老法話
七つの財宝とは


2017年2月19日

『Patipada』誌 3月号

『Patipada』誌3月号:翻訳
K.スリ・ダンマーナンダ長老 法話
法は常に世の中にある。ブッダ発見した法は
ブッダが創ったものではありません”

 

***

Patipada』誌3月号:根本仏教講義
 A. スマナサーラ長老法話
戒律を守ることは大それたことではありません。
他人に迷惑をかけないということです。
戒律を守る人は、幸福になります…


2017年1月21日

『Patipada』誌2月号

『Patipada』誌 2月号:翻訳
K.スリダンマーナンダ長老 法話

みずからダンマを理解し、実践する…


『Patipada』誌 2月号:根本仏教講義
 A. スマナサーラ長老法話
このように変わってほしい、変わってほしくない
という期待が苦しみを引き起こす…


2017年1月6日

『親と子どものためのマインドフルネス』



2016年の暮れに
の4刷がきまりました

心より感謝申し上げます

Sabbe sattā bhavantu sukhitattā